ウォーキングでダイエットをするのTOPに戻る
「ウォーキングでダイエットをする」トップ >  歩き方と歩く習慣 > 基本の姿勢 正しい姿勢を身につけましょう。




基本の姿勢 正しい姿勢を身につけましょう。

これからウォーキングを始めようと思っている人は、まず正しい立ち姿勢から整えていきましょう。
歩く姿勢も気になることろですが、その前に、ゆがんだ姿勢のまま歩き始めても、足腰に負担をかけてしまいます。

街を行き交ういろいろな人を見ていると、それぞれの歩き方や立つ姿勢に特徴があって、なかなか興味深いです。
壁にもたれて片足に体重をかけて携帯をいじっている人、しゃんとしてかっこよく歩いている人、ポケットに手を入れて背中を丸めている人・・・
姿勢って、意識しないとなかなかきれいに保てないもののようですね。

まずは、自分の立ち姿を確認してみましょう。
自分で確認しようとして、鏡の前に立って自分の姿をみると、無意識のうちにゆがみを矯正してしまうので、できれば他人に自分の立ち姿を見てもらって、指摘してもらうとよいでしょう。

たとえば、片足だけに体重がかかっていると、反対側の方の膝が曲がり、頭もどちらかに傾いてしまっているはずです、そして両肩も水平にはなりません。

次に姿勢を整える方法ですが、まず、両手を頭の上で手のひらを上にして組みます。
そのまま、かかとを上げて伸びをし、胸を上に引き上げるようにします。
こうすると、からだの左右のバランスがとれ、肩を開くことで胸部も開いてよい呼吸ができるようになります。
次に、かかとは上げたままにして、両腕を下に下ろします。
そして最後にかかとを下ろします。
このときの姿勢で歩き出すと、大変効果的なウォーキングを行うことができます。
また、このような「頭のてっぺんを上から引っ張られているような」姿勢を保つことで、あごが引かれ、背筋が伸び、骨盤も閉じるため、美容効果もたいへん期待できます。
ダイエットを目的としてウォーキングを始める人なら、この美容効果はなおさらうれしいですね。
正しい姿勢は、単に歩く前だけでなく、常に心がけることが大切です。

ダイエットにも効果的なウォーキング、姿勢を整えて歩き、健康的で美しくバランスのとれたからだを作りましょう。



関連コンテンツ

歩くときの姿勢 姿勢正しく歩きましょう

ウォーキングを始める人が増えてきています。 ウォーキングを始める目的は、ダイエットのため、運動不足解消のため、また糖尿病や高血圧の症状改善のためと人それぞれです。 目的がいろいろと異なるため、・・・

ウォーキングを習慣にしましょう

多くのダイエットを意識している人や運動不足の人の中の間では、何か運動を始めるとしたらウォーキングでしょう、と考えているようです。 手軽に始められて、そしてまた続けられそうな感じのイメージがあるからで・・・

まずは歩くと言うことからはじめましょう。

ウォーキングは、身体に負担の少ない有酸素運動であることから、ダイエット効果ばかりでなく、高血圧や糖尿病の運動療法としても有効であることは、みなさんご存知でしょうか。 ウォーキングは、ウォーキング・・・