ウォーキングでダイエットをするのTOPに戻る




ノルディックウォーキングでダイエット

最近、健康のため、ダイエットのため、また糖尿病や高血圧の治療の一環とか、予防の為とか目的は色々だと思いますが、ウォーキングを日課として取り組んでいる人をよく見かけるようになりました。

ダイエットを目的としている人には、少し負荷のかかるノルディックウォーキングは如何でしょうか?
ノルディックウォーキングとは、スキーのノルディック競技のようなもので、簡単に言えば、両手に2本の杖(ストック)を持って歩くという方法です。
すなわち、スキーでストックを使いながら歩き、滑るのと同じようにように、左右のストックで地面を交互に押しながら前に進んで行きます。

ノルディックウォーキングでは、ストックを振ってリズムを作るようにするため自然と歩幅も広がり、また、腕や上半身の筋肉も大いに使うため、普通にウォーキングをしたときに比較すると、40〜50%増しの運動効果が期待できるそうです。
また、ストックを使って体重を支えるようにするため、膝や腰に直接かかる負担が大分軽減されます。
特にメタボ健診などで肥満度が高いといわれて、ダイエットをしようと思っている人には、ストックを使うことにより足腰への負担を軽減できるノルディックウォーキングはおすすめです。

ストックの長さは、一般的には身長×0.7位が目安ですが、長さを変えることによって歩く速度や運動強度の調整も可能です。
ノルディックウォーキングに慣れてきたら、起伏のある自然環境の中でのウォーキングも気分が変わり、楽しく運動ができ良いかと思います。
ノルディックウォーキング用のストックは、伸縮するものも多く、持ち運びができるようなものが多く出ています。

今ではノルディックウォーキングの愛好者も増え、全国各地でイベントや講習会が開かれているので、興味有る人は参加してみたらいかがでしょうか。



関連コンテンツ

ウォーキング中の呼吸法

人間は24時間、仕事しているとき、遊んでいる時、また食事している時も、そして眠っている時も、一瞬たりとも休まず無意識のうちに呼吸をしていますね。 それでも、日常の生活の中で意識して呼吸をしている人は・・・

エクササイズウォーキングで健康維持

ウォーキングを始めるのとき、健康維持のため、またはダイエットのためなどそれぞれ目的があることでしょう。 周りの景色を楽しみながら、会う人と交わす挨拶を楽しみながらのウォーキングは、身体だけでなく、気・・・